バストアップも可能?エステサロンのマッサージ効果とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、胸が小さいことをコンプレックスにしている女性や自己流ダイエットをしてもなかなか効果が出ない。そんな方におすすめなリンパマッサージについてまとめてみました。もうダメと諦める前に、血行を良くすることで老廃物をながしたり、栄養がいきわたる事によってコンプレックスの改善が望まれるエステサロンのマッサージを一度試してみてはいかがでしょうか。

エステでもバストアップができます

胸が、小さいことをコンプレックスにしている女性がけっこういます。胸は、女性の象徴のようなものですし、胸が大きいと何かと得をします。服を着たさいにも、胸が大きいと女性らしく見栄えがよくなりますし、下着のおしゃれを楽しむことができます。

このような、女性のバストアップをする方法として、まずあげられるのが、美容クリニックでの豊胸手術です。保険が適用されませんので、ものすごい高いお金を払わなければなりません。心配は、お金が高いだけではなく、手術という心配があります。体のなかに、シリコンパックなどを入れますので、不安になってしまいます。

また、よく自分の脂肪をとり、胸にいれると石灰化するというような話も聞いたことがあります。このようなことから、手術をためらっている人が多いと思います。しかし、このような人のお勧めなのが、エステでバストアップができることです。

エステでも、バストアップコースというものも設けていますので、ぜひ利用してみてください。どのように、施術するかというと、バストをリンパマッサージをすることで、悪くなっていたリンパの流れや乳腺の働きが活性化され、バストに栄養がいきわたるようになります。

エステサロンの豊胸術

美容外科での豊胸術は手術を伴うものもありますが、エステサロンでは適切なトリートメントと独自のフィットシステムによって、大きくてハリのあるバストを作ります。クーパー靭帯や大胸筋を強化する方法なので、1つ1つの脂肪細胞が大きくなり、バストのボリュームアップにつながります。

さらに年齢とともに起きがちな下垂を防ぐことが出来て、形の良さをキープしてくれます。バストは脂肪ですので、大きくなった後に何もケアをしないでいると、下垂や左右の離れといった原因に繋がります。エステで施術を受けてサイズアップしたらブラジャーを買い替える事になりますが、この時に大切なのは「思い込みではなくきちんとサイズを測ってもらう」という事です。

大きな声でサイズを公開するようなデリカシーの無い店員はいないはずですし、その時は抵抗があると思っても、正しいサイズのブラジャーを着ける事で形の良い状態をキープ出来るのです。

脇に流れているお肉をしっかり寄せてカップに収めればボリュームアップするので、これまでのスカスカした感じがなくなっている事に気づく方も多いのです。せっかく両親から授かった体ですから、やむを得ない場合を除いてはメスを入れたくないものです。

エステでボディを引き締める

自己流ダイエットをしていても、なかなか効果が出ない、また部分痩せがどうしてもできないということで悩んでいる方は、ぜひエステサロンでのボディ痩身コースを受けてみてください。各エステサロンによって、施術メニューも異なりますが、一般的にはハンドマッサージ、パック、低周波を利用した筋肉運動、エンダモロジー、キャビテーション、ラジオ波などのマシンがあるところが多いようです。

カッピングやリンパの流れをよくする施術もあります。ボディをひきしめるために、まず必要なことはリンパの流れをよくすることと、セルライトを減らしていくことです。そういった意味ではリンパマッサージなどは大変効果的です。老廃物が流れやすくなりますし、太りにいくい身体をつくっていくために、代謝をあげることも重要なのです。

さらに、セルライトを減らすことでは、エンダモロジーやキャビテーションは大変有効です。ハンドではできない動きがマシンを使うことで可能になります。何度か通っていくうちに、セルライトのぼこぼこが減ってくるのが実感できるでしょう。メスを使わない脂肪吸引友言われていて、効果を感じる方が多いですし、リピーターが多いという特徴もあります。

エステで受けるリンパマッサージの効果

エステサロンでは、リンパマッサージ受けることができます。ダイエットで行うリンパドレナージュなども、効果的で人気があります。セルフマッサージではあまり効果が感じられなくても、プロのエステティシャンが行うことで、効果は高くなります。リンパドレナージュなどは、滞りがちなリンパ液も活性化して流れをよくすることができます。

その作用で、カラダの老廃物などもスムーズに排出することが可能となっていきます。ダイエット目的で行われることも多いですが、肌を美しくするためにもつながります。カラダの血行が良くなりますから、冷え性やむくみも開戦されていきます。冷えやむくみは、美容にも健康にも大敵ですから、この部分が解消されるのは大きいです。

毒素がとどまることなく流れて外へと出ていくので、体質の改善にも役立ちます。ダイエット効果としては、セルライトにもアタックします。脂肪細胞が塊になってしまった状態ですから、これらも血流が良くなり改善へと向かいます。

肌についても、効果は素晴らしいです。年齢を重ねることで気になる、フェイスラインのたるみ改善にもなりますし、ニキビ跡の改善にもサポートとなります。エステでのマッサージで、リラックス効果も得られます。

エステサロンのジェルを使用したマッサージ

エステサロンでの人気メニューに、リンパマッサージがあります。リンパマッサージは、老廃物を排出して血行をよくして、むくみや冷えの改善に効果があると言われています。最近では、ダイエットの一環としても人気を集めています。リンパ管は、身体中に張り巡らされていて、その中をリンパ液が通っています。

リンパ管と血管は連動しているケースが多い器官だと言われています。したがって、リンパの流れが滞るってしまうと血流も悪くなることが多いようです。反対に、リンパの流れがよくなれば、血流も良くなり、栄養の供給と老廃物の排出がスムーズに行なわれるようになります。

エステサロンで、リンパマッサージを行う際は、皮膚をさすったりして行うものなので、大抵の場合、クリームやジェルを用いて、滑りをよくしてから、マッサージをします。そうする事で、できるだけ摩擦を少なくして、皮膚を保護しています。

また、手の滑りが良くなるので、滑らかにマッサージができるようになるので、気持ち良さも倍増します。さらに、クリームやジェルの種類によっては、美容成分などが含まれていて、美肌効果も期待できて、まさに一石二鳥と言えます。女性たちから支持を集めているのも納得できます。

エステでクリームを塗ってもらったら

エステに通うメリットは、カウンセリングなどを行ったうえで、ちゃんと自分の肌にあうスキンケアを使ってもらえるということです。ですからエステで塗ってもらうクリームは自分の肌に良くあう高品質・高保湿なものであることがほとんどです。それゆえに心地よさを感じる人がほとんどでしょう。

ですが、しっかりと肌に吸収させるためには、しばらく洗い流さずに放置しておくことが必要です。エステでクリームを塗ってもらった日は、入浴はしないほうがいいでしょう。一日あけて、しっかり成分を肌に馴染ませた後に入浴するのが適切です。

シャワー浴する場合でも、せっかく塗ってもらったものを流してしまうのはもったいないので、体のクリームを流さないようにシャンプーやケアケアだけを行うようにするといいです。また、エステで使用したのと同じクリームを自宅でも使っていきたいと思う人も多いですが、しっかりとうまく肌に馴染ませるためには塗り方も大事なので、スタッフの塗り方なども覚えておくといいでしょう。

また、力の入れ具合、塗る順番なども大事なので、エステを行ってもらう時に参考に聞いてみてもいいでしょう。また、高濃度のものはたまに使うほうが効果がでる場合もあるので、使う頻度も学ぶといいです。

エステサロンでのフットマッサージ

エステサロンでは、メニューにフットマッサージを取り入れていることがあります。フットマッサージを行うことで、全身の血行を促進することにも役立ちます。体内に溜まった老廃物も、スムーズに体の外へと排出していきます。血液の流れが良くなるということは、巡りがよくなるので、女性に多い冷え性も改善へと導かれることになります。

内臓の疲れも癒して、活動を活発に促す作用も働きます。エステでは疲れを取るのと同時に、トリートメントも行います。角質もマッサージで柔軟になりますから、スッキリとした肌も目指せますし、乾燥している肌にも潤いが行き渡りやすくなります。冷え性を持っている人や、脚のむくみが気になる人、運動不足の人にも良い方法です。

疲労がたまっていたり、全身にコリを感じている人にも、良い機会となります。足は第2の心臓とも呼ばれる大事なパーツです。血液が体内で順調に流れるためにも、足は定期的にケアをしてあげるのが良い場所です。

エステの場合は、フェイシャルなど、ほかもメインメニューにオプションとして、フットマッサージを加えるケースが多いです。フェイシャルのパックをしているあいだに、足もマッサージして、疲れをスッキリさせることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加