知っておきたい!ピュウベッロの脱毛の痛みや脱毛方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピュウベッロでの脱毛の時の痛みについて、デリケートな部分の脱毛について、ピュウベッロの脱毛方法、事前シェービングについて、予防接種を受けた場合の脱毛、永久脱毛について、脱毛機器について、妊娠や引越しについての情報をまとめました。

ピュウベッロの脱毛の時の痛みについて

むだ毛が気になる女性は、むだ毛の自己処理のわずらわしさから解放されたいために脱毛サロンに通い脱毛をおこないたいと考える人も多いですが、どうしても痛みが気になってしまいます。特にVIOラインは皮膚が薄く刺激に慣れていない箇所なので、どうしても痛みを感じやすくなります。

ピュウベッロはヨーロッパの最新マシンを使用していて、施術経験が多いスタッフが施術をおこなうので、痛みが少ない脱毛施術をおこなえます。どうしても痛みが気になる人は、カウンセリングでバッチテストをしてもらうと良いでしょう。

脱毛サロンでは勧誘やセールスがあるので、カウンセリングを受けるのが苦手という人もいますが、ピュウベッロでは高いコースやプランの勧誘や高い商品にセールスはおこなわないので、安心してカウンセリングを受けられます。記載された費用以外の追加料金は一切かからないので、とても信用される脱毛サロンと言えます。

ピュウベッロは顧客満足度が高いサロンとして評判が良く、店舗のインテリアはとても綺麗で、リラックスできる空間なのでピュウベッロに通っている人は癒やされながら施術を受けられます。ピュウベッロはヘアサロンに通うような感覚で脱毛がおこなえるので、いろんな世代の女性が通うサロンです。

デリケートゾーンの脱毛はピュウベッロへ

欧米セレブの間ではすでに常識となっているハイジニーナ脱毛。これはVIOとも呼ばれるデリケートゾーンの脱毛のことです。水着やローライズファッション、あるいは下着などのおしゃれを楽しむのに必須なだけでなく、この部分のムダ毛をなくすことでデリケートゾーンを清潔に保ち、経血やおりものなどによるムレやかぶれを防ぐことができるというメリットもあります。

ハイジニーナ脱毛を行っているサロンは数多くありますが、中でも人気なのがピュウベッロです。脱毛の老舗ならではの豊富なノウハウを持ち、痛みの少ない施術で高い効果が得られること、予約が取りやすくカウンセリングもていねいで、アフターケアもしっかりしていることなどがその理由となっています。

特に施術後に行うミネラルローションパックは、肌にうるおいをたっぷり与え、透明感を引き出すとして人気です。施術を重ねるほど、ムダ毛がなくなっていくと同時に肌もくすみが取れてきれいになっていくというわけです。

また、スタッフの対応がとてもよいことからもお客様満足度は非常に高くなっており、すでに多くの人が利用しています。実績が高いということは安心につながりますから、デリケートゾーンの脱毛はピュウベッロがおすすめです。

ピュウベッロの脱毛方法について

デリケートゾーンが毛深いことを気にする女性も最近は増えてきました。しかし、デリケートゾーンのムダ毛の手入れはとても難しく、うっかり皮膚を傷つけてしまうこともあります。デリケートゾーンは、できれば脱毛サロンに通いプロに任せた方が安心です。ピュウベッロはハジニーナ脱毛に力を入れている脱毛サロンなので、デリケートゾーンの脱毛も得意としています。

脱毛方法も毛周期にあわせて照射するので、4~6回の脱毛施術で脱毛効果を実感できます。ピュウベッロの脱毛方法は、ヨーロッパの最新マシンを使っているので、肌にやさしく痛みのない脱毛が可能です。デリケートゾーンなどの痛みを感じやすい部位にも、むいている脱毛方法なので痛みが苦手な人にもとても評判が良いです。

ピュウベッロは、丁寧に脱毛方法を説明してくれるので、初めて脱毛をおこなう人でもわかりやすいと人気です。バッチテストも無料でおこなっているので、脱毛をおこなっても肌トラブルがおきないか確認できます。

脱毛サロンによっては、あとで追加料金が発生する場合もありますが、ピュウベッロでは表示された価格以外は追加料金が一切かかからないので安心して施術を受けることができます。

ピュウベッロの脱毛は事前にシェービングが必要です

脱毛サロンのピュウベッロの脱毛は、医療機関と提携して安全な施術を行っています。光を肌に照射することで、黒いメラニンにダメージを与えていく方法であり、毛根部分の発毛力を弱めていくことができるのです。これを発毛の周期ごとに繰り返し、徐々にムダ毛を目立たなくさせていきます。

そのため脱毛を受けるときは、事前にムダ毛をシェービングしておく必要があります。ムダ毛が伸びている状態だと、光が毛根に作用する前にそこに反応してしまい、肌が火傷するリスクもあるからです。また、施術当日にそれを行うと肌が少なからずダメージを受けて荒れている可能性が高いですから、施術当日のシェービングは避けるようにと言われています。

もしそれを守らない場合、施術直前に肌をチェックして荒れが見つかれば、せっかくの施術を断られることになりますので注意したいです。そしてピュウベッロでは、お客様が自身で行ったシェービングで剃り残しがあれば、電気シェーバーを使用して剃ってくれるようになっています。

剃り残しが1,2本あるだけでも、施術によるトラブルが否定できないからです。これらのようにピュウベッロでは、お客様が安全かつ安心して脱毛できるようにと色々考えているのです。

自己処理が難しいVIO脱毛はピュウベッロへ

脱毛で人気の総合エステサロン、ピュウベッロ。ヨーロッパ製の機器を使った光脱毛を行っており、従来のニードル脱毛やクリニックで行う医療レーザー脱毛と比べて痛みが少なく、快適に施術を受けられるのが特徴です。施術は発毛サイクルに合わせて2~3カ月に1回のペースで行い、4~6回の処理で効果が実感できるようになります。

1回の施術は両ワキならわずか3分ととてもスピーディー。忙しい人でも気軽に続けることができます。ピュウベッロの脱毛は顔を含む全身が対象となっていますが、特に人気があるのがVIO脱毛です。最近では、水着や下着のおしゃれを楽しもうとVIO脱毛をする女性が増えていますが、自己処理が難しい部位なのでプロの手が必要です。

しかしデリケートな部分だけに痛みも強く感じるのではないかと心配する人も少なくありません。ピュウベッロでは肌にやさしく痛みの少ない方法で施術しているので安心です。

また、人に見られるのは恥ずかしい部位なので抵抗がある人もいるかもしれませんが、スタッフはきちんとお客様の気持ちを理解しており、きめ細やかな配慮をしてくれるので心配は要りません。事前のカウンセリングとパッチテストは無料で行えるのでより安心です。

予防接種を受けたらピュウベッロで脱毛できない?

サロンで脱毛する際には、注意しなくてはならないことがいくつかあります。光脱毛の仕組み上、日焼けをしてはいけません。また、施術した当日は飲酒や激しい運動を避け、お風呂は湯船に浸からずシャワーで済ませるようにします。というのも、体温が上がるとかゆみなどの炎症が起こりやすくなってしまうからです。

さらにもう一つ注意することがあります。それは、予防接種の前後一定期間の間は脱毛しない、ということです。前後1週間程度と言っているサロンもあるようですが、ピュウベッロでは大事を取って2週間は不可としています。これはなぜでしょうか。

注射をした部分に光を当てるのはよくない、というのはもちろんですが、予防接種後は体調そのものがデリケートになりやすいものです。当日の入浴はなるべく避け、飲酒や喫煙、運動などもしないように、という注意を受けたことのある人もいるでしょう。それくらい気をつけなくてはならないものなのです。

ピュウベッロでは肌にやさしい施術を行っていますが、体調が安定しないときにはやはり悪影響が出てしまうことがあります。もし無理に施術をしてしまうと思わぬ肌トラブルに見舞われることもありますから絶対にやめましょう。

ピュウベッロの脱毛は永久脱毛?

ピュウベッロで行っている脱毛は、ヨーロッパから輸入した機器を使った光脱毛です。これは、黒い色に反応する特性を持った光を脱毛したい部位に照射すると、毛の黒い色素に熱が集中して毛根とその周辺組織にダメージを与え、毛が生えにくくなるというものです。

毛穴に電極を刺して1本ずつ処理するニードル脱毛や、医療用のレーザー機器を使ったレーザー脱毛に比べて痛みが少なく、快適に施術が行えるという利点があります。脱毛効果に関しては、パワーが弱い分効果も低いといわれていますが、ピュウベッロでは毛周期を意識した施術を行っており、高い効果を得ています。

施術は2~3カ月で、4~6回ほどでムダ毛が目立たなくなり、12回ほど行うとほぼ自己処理が不要なレベルになると言われています。永久脱毛、という表現は法律で禁止されているためピュウベッロでは使用していません。

また、実際脱毛効果についても、完全に1本も毛が生えてこなくなるというわけではなく、そういう意味でも永久脱毛とはいいにくいかもしれません。しかし生えてくる毛は細く薄く本数も極めて少なく、簡単に抜けるようなものです。施術前のようにカミソリで剃ったり除毛クリームを使って処理するようなことは必要なくなります。

安全な脱毛機器と適正価格で人気のピュウベッロ

全国各地で気軽に脱毛エステが利用できるようになった昨今ですが、その中で仕上がりの綺麗さと、価格の適正さで選ばれているのが、ピュウベッロです。多くの顧客を獲得していると共に、口コミでも手厚い支持を得ているピュウベッロですが、その大きな特徴のひとつとなっているのが、安全面に配慮されたヨーロッパ製の機器による、痛くない脱毛にあります。

ニードルやレーザーのイメージから、脱毛は激しい痛みを伴うという認識が持たれがちですが、肌に優しいピュウベッロの機器であれば、痛くない快適な施術が可能です。また、近年では低価格が当たり前のエステサロンですが、実際に利用を始めてみるとその都度諸費用を請求されたり、強引な勧誘によってケア用品を買わされてしまった、というトラブルも一部では見られます。

そのようなお店では、どれだけ基本料金が安くとも、トータルでは出費が嵩んでしまいますが、ピュウベッロは記載以外の料金請求は一切無いので、余計な出費の心配はありません。カミソリや毛抜きでのムダ毛処理を続けていると、肌が荒れてしまうだけでなく、化膿などの深刻なトラブルを引き起こしてしまう恐れもあります。安全且つ適正価格のピュウベッロで、トラブル無くムダ毛を処理しましょう。

ピュウベッロの脱毛は妊娠中でも受けられる?

ニードルやレーザーのような痛みがなく、快適な施術で高い効果が実感できるピュウベッロの脱毛。毛周期に合わせ、2~3カ月に1回の施術を4~6回行うことで目に見える効果があらわれ、12回ほど受ければほぼ自己処理が必要ないほどきれいになります。

期間としては最低でも1年から1年半、万全を期するなら2~3年通うということになりますが、それだけ長い期間をかけて通うとなると、その間にはさまざまなライフスタイルの変化が起きる可能性もあります。妊娠もその一つです。それ自体は大変喜ばしいことですが、もしも脱毛に通っている途中で妊娠した場合、施術は続けることができるのでしょうか。

ピュウベッロでは、妊娠中の人の施術はお断りしています。というのは、肌がいつもより敏感になるため、少しの刺激でも肌トラブルが起きやすくなること、またホルモンバランスの変化により毛の生え方にも変化があらわれ、施術をしても効果が出にくくなるということがあるからです。

ただしピュウベッロでは妊娠による中断の場合、最長1年間休止することができます。回数が残っている場合は、そのあとにまた再開することができるので安心です。出産を終えてから再度じっくりと取り組みましょう。

ピュウベッロの脱毛は引っ越ししても続けられる?

サロンでの脱毛は1年、2年という長い期間をかけて行うもの。その間には、引っ越しのため現在通っているサロンにはもういけなくなってしまうという事態も起こり得ます。そんなとき、せっかく途中まで進んでいる脱毛をあきらめてしまうのはもったいないもの。

ピュウベッロでは、引っ越し先に店舗がある場合、店舗移動の手続きをとることが可能です。事務手数料として2,000円かかりますが、また一から他のサロンに通い直すことを思えば負担は少ないといえるでしょう。

ピュウベッロの店舗は、北海道・東北から関東・中部・近畿・中国地方と全国各地に20店舗あるので、新居の近くで通える範囲に店舗がある可能性は大です。引っ越しがきまり、近くに店舗があることが分かったら、すぐサロンに相談しましょう。

ピュウベッロで行う光脱毛は、毛周期にそって行うことで高い効果を得ることができます。理想としては2~3カ月に1回の施術を最低6回、できれば12回ほど続けるとよいのですが、多少間があいてしまっても大丈夫。

すでに処理済みの毛穴からはあまり毛が生えてこないようになっているはずですから、あとは残りを処理するだけです。あきらめずに再開して、ムダ毛のないすべすべの肌を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加