正しい保湿で抜群の化粧水の効果を実感しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは化粧水で正しく保湿する方法をしっていますか?お風呂上りは必ず保湿をすることがとても重要となってきます。乳液との違いについて、美容液の効果もある化粧水について、韓国コスメについて、かたつむり化粧水の実際の効果についてまとめました。

化粧水を上手に使い保湿しよう

洗顔後の肌は放置していると、水分がどんどん失われてしまいますので、肌の汚れを落とした後は化粧水をつけ、肌の調子を整えるという人が殆んどです。化粧水には肌に浸透しやすいように、皮膚を柔らかくする成分が配合されています。

しかし保湿と言うと、化粧水をたっぷり使うことだと思いがちの人もいますが、大部分が水分ですし、水の中には多くの保湿成分は配合できませんので、時間が経つと蒸発してしまいます。そこで化粧水の後に、美容液やクリームなどを塗って瑞々しさを閉じ込めるのが効果的です。洗顔して時間が経つと、肌がつっぱったりしますので、そうなる前にすぐにつけることが大切です。

成分にも種類があります。水分を挟み込むセラミドは、水分保持力が最も優れているとされていますし、敏感肌の人にも安心して使えるという利点もあります。水分を抱え込むヒアルロン酸やコラーゲンは、肌の真皮に元々ある成分ですが、肌のより深いところにまで届き保湿を促します。

その他には水分を吸湿する成分のグリセリンや、水分保持を高めるライスパワーエキスなどがあります。何れの場合においても、化粧水をつけただけでは水分が奪われてしまいますから、バリア機能を高めるスキンケアが重要です。

化粧水と乳液の違いについて

化粧水は洗顔を終えた肌に必要な水分を補給してあげることです。洗顔を終えた肌は、肌に必要な潤いを取ってしまった後なので、潤いが不足していて、乾いています。すぐに水分と潤いを補給してあげることによって、水分のバランスが整った肌に調整することが出来ます。乳液は水分で潤った肌に油膜を作る働きをします。

化粧水だけでは水分が逃げてしまうため、逃げないようにしてあげることが必要になります。化粧水と乳液の違いは、化粧水は水分で潤いを補ってあげ、乳液は水分が逃げるのを防ぐことになります。自分は潤いが足りているからと、乳液をつけないのは間違いです。

乾燥を防ぐためにも必ずバリアしてあげた方が瑞々しい肌を保てます。化粧水は洗顔を終えた後、たっぷりとつけてください。つけ過ぎと思えるくらいたっぷりとつけてあげることによって、肌も柔らかくなり、潤いも持続します。

もったいないからと少ししかつけないと、乾燥から水分不足で、脂性肌の人は脂分を出してしまうことになり、吹き出物の原因になります。水分不足からもニキビの原因になります。ニキビ肌の人も水分はたっぷりつけることが必要で、そのことが肌荒れから防いでくれることになります。

化粧水と美容液の機能を持った化粧品

化粧水を付けた後に、美容液を使うようにすることで、肌の状態を上げられるようになってきます。お肌に化粧水を付けることで、水分を補給することはできますが、そこに美容液をプラスすることにより、お肌に多くの栄養分を供給できるようになるのです。

とくに肌の乾燥が激しい方は、美容液を使ってみることで、乾燥肌の対策を行うことが出来、老化に関する悩みも解消しやすくなるでしょう。化粧水を使った後には、スペシャルなケアを行うことで、肌の状態を変えていくことはできますが、敏感肌の場合には、ケアの際の摩擦を少なくしなければなりません。

敏感肌は、多くの化粧品を付けることで、逆にお肌の状態が不安定になりやすくなるため、化粧水と美容液が一体となっている化粧品がおすすめとなるのです。一体型の化粧品では、お肌に潤いと栄養分を同時にもたらすことが出来、乾燥や老化をケアできるようになるのです。

しかも、ケアの際の摩擦を抑えられるため、敏感肌の方でも肌に負担をかけることなくケアできるようになってきます。化粧水の中でも、とろみがあったり、栄養成分を豊富に含んでいるものを使うことにより、様々な肌に関する悩みの解消しやすくなるでしょう。

毎日のお手入れはオールインワンの化粧水

毎日、できれば簡単にお肌のお手入れをして、就寝したいし、またメイクする前の下地もささっと済ませたいものです。しかし、お肌のお手入れはそう簡単にもいかないのが現状でしょう。化粧水をし、乳液に美容液にファンデーションの下地クリームをする、そこからメイクをします。

また、夜はメイクを取り、洗顔した後は同じように手入れをし、下地クリームの代わりに保湿を保つためにナイトクリームもします。時には、パックもしなければならないので、女性は美を保つために大変です。ですが、時代は進化をしてきています。その進化を利用して、より簡単に便利にスキンケアをすることができるのです。

それが、オールインワンの登場です。成分として、化粧水に乳液、美容液、クリームといった一つで何役もこなしてくれる便利なコスメです。さらにオールインワンには化粧水タイプやクリームタイプといったものがあり、コスメメーカーによって違いがあります。化粧水であれば、サッと顔に塗りつけ、浸透させていけばそれで全てのケアが終わるのです。

朝にも夜にも両方使えるのがポイントです。忙しい朝や早く寝たい夜に最適な化粧品とも呼べます。毎日のお手入れは、オールインワンの化粧水にして、簡単に美肌を手にいれましょう。

韓国コスメで人気の化粧水は保湿力抜群

日本人に人気の韓国コスメサイトには化粧水や美容液、クリームなど様々なスキンケア化粧品を販売しています。高機能なスキンケア化粧品を国内や海外ブランドと比べても安く買え、自然派コスメが多いので敏感肌の方にも好評です。最近は日本人タレントが韓国コスメを紹介したこともあり、より良さが知られるようになってファンも増えていると言われています。

また、韓国で人気のブランドを販売している通販サイトも多くなりました。シミやシワなど年齢肌が気になり始める30代以上に人気のブランド、セレブ向けのスキンケア、20代向けなどブランドや品揃えも豊富です。スキンケアの基本でもある化粧水にも様々な種類があり、かたつむりエキスを配合した化粧水は保湿力抜群で日本人にも人気があります。

かたつむりのネバネバ成分が配合されていますが、ベタつきもありませんし、さっぱりしていると評判です。他にも海藻エキスや緑茶エキス、黒人参や白人参、植物成分を配合した化粧水はキメが整うと日本にも人気となっています。もちろん、美容成分で人気のコラーゲンやヒアルロン酸などが配合された化粧水も韓国コスメで買えますし、乳液や美容液なども自身の肌悩みから商品を探せます。

しっとりすると話題のかたつむり化粧水

化粧水は保湿に欠かせない化粧品ですが、その種類も様々なものがあり、さっぱりしているタイプもあれば、古い角質をふき取るタイプなどもあります。それゆえに適当に選んでしまわず目的に合っているか、肌質に合っているかはよく確かめておく必要があります。

保湿をしっかり行いたいという場合はやはり保湿効果の高い成分が入っているものを選んでいきましょう。保湿に良いとされる成分は様々な種類がありますが、かたつむりも保湿効果が高いことで話題となりました。そしてかたつむりそのものが配合されているのではなく、使われているのはその分泌液です。関連の商品ではパックやクリームも人気ですが、最近は化粧水にも配合されているものも登場しています。

かたつむりの分泌液は美肌維持に役立つ成分が豊富に含まれており、肌の保湿や修復に役立ってくれます。その成分もアラントインやコラーゲン、エラスチンなど美肌成分としてよく知られている成分が配合されており、保湿や肌のハリや弾力維持に役立ってくれます。乾燥肌の方にも良い高い保湿効果を期待することができますし、同じくかたつむりが配合されているクリームやパックとセットで使ってみるのも良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加