永久脱毛は何回で完了する?短期間でもOK?施術期間と効果と即効性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永久脱毛についてどこまで知って地ますか?永久脱毛完了までにかかるおおよその期間や回数、その効果や即効性はあるのかどうか、短期間で永久脱毛を完了させる方法についての情報をまとめました。

永久脱毛完了までに必要な期間ってどれくらい?

永久脱毛の気になる点が料金とかかる期間です。ムダ毛の濃さや生え方などによって千差万別ですが、一般的にかかる期間は1年ほどと言われています。そもそも永久脱毛できるのはクリニックの医療レーザー脱毛と電気脱毛のどちらかになります。エステの光脱毛では出力が弱いので毛根破壊にまでは至らないからです。

脱毛をする際に大事な毛周期と脱毛期間の関係性

レーザーを当てるだけで脱毛できる、しかも医療レーザーは出力量が強いので、効果が高いはずなのに、なぜ1年もかかるのかと思われるかもしれません。それは毛の生え変わりのサイクルの毛周期が原因です。使用するレーザーは毛周期の中でも成長期の毛しか効果がないので、毛周期に合わせての照射となるのです。

夏までに脱毛を完了したいなら

具体的にははじめは1ヶ月おきで照射を進めます。すると徐々に毛量が減るのでお手入れの間隔も長くなります。1ヶ月おきが2ヵ月おき、3ヶ月おきとなって最終的に生えてこなくなるのが1年後なのです。

もちろん体質や脱毛したい部位によってもその期間は異なりますが、一般的な毛量であれば1年ほどできれいになるようです。このように永久脱毛には1年ほどの期間を要するので、夏までにきれいになりたいなら、秋口には開始すると早めの対策が必要なのです。

永久脱毛は何回通えば完了になるの?

ムダ毛が身体から生えてこなくなる永久脱毛、何度も美容外科へ通い脱毛を受け続ける事になるのですが、これを受ける際に気になるのが何回受けるといいのかという所です。

ムダ毛というものは濃さ、多さに個人差があります。濃い人はムダ毛の量も多いという事になりますので、ムダ毛が生えてこなくなるまでに薄い人よりも脱毛を受ける回数が多くなってしまう可能性があるのです。

永久脱毛を受ける平均回数

美容外科によって変わってくるのですが、大体6回コースが永久脱毛の主流となっています。もし、この6回脱毛をしてもまだ生えてくる場合は本人の判断によって続けるか中止するかを選びます。もし、続ける場合は追加料金を要求されてしまうので、お金が追加で必要になります。4万円以上かかってしまうわけです。

指定の回数で脱毛が完了しない!なんてことにならないための対策

永久脱毛にかかる回数は何回なのかと気になる所ですが、答えは個人によって変わってくるというものです。指定されている回で絶対に済ませられるという保障はありません。

確実に安心して永久脱毛を成功させたいのでしたら、評判をネットで調べたり、もしムダ毛が減らなかった場合は返金してくれる美容外科で受けましょう。前調べをせず、適当に通い始める美容外科を選ぶと後悔する事になるかもしれません。

永久脱毛の施術期間と美容効果

普段お風呂の際にカミソリなどを利用してムダ毛の気になる部分を処理している女性はかなり多いとされていますが、繰り返しお手入れが必要であるカミソリなどで行う除毛施術は、肌への負担もかなり高いので安心してお手入れをしたいと思っている方には向いていないのです。

エステサロンや脱毛サロンで受けることが出来る光脱毛の期間と効果について

エステサロンや脱毛サロンなどで受けることが出来る光脱毛を利用する方も多いのですが、痛みのない脱毛ケアによって一定期間はつるつるの状態を維持することが出来るのですが、光脱毛は永久的な効果を得ることはできないので、毛周期に合わせてお手入れを続けていくことが必須になるのです。そこで最近注目されているのが、医療機関で受けることが出来る永久脱毛施術です。

医療機関で受けることが出来るレーザー脱毛の期間と効果について

医療機関でしか使用することが出来ないレーザー脱毛機を用いて行う施術になりますので、エステサロンや脱毛サロンよりも高い脱毛効果を得ることが出来るメリットがあり、ムダ毛の根本的な毛根をレーザー光で破壊するため、永久脱毛の効果を得ることが出来るのも多くの女性に利用されている理由になっています。

レーザー光の威力は高いので短い期間で永久脱毛のお手入れを完了させることが出来るため普段仕事をされている忙しい女性でも安心です。

短期間で永久脱毛を行いたい場合はどうすればいい?

永久脱毛を行うとムダ毛の悩みがなくなりますが、脱毛は一度で終わるのではなく、何度も施術を繰り返す必要があります。

それ故に結果が出るまではしばらくの期間は必要であることは理解しておきましょう。永久脱毛は自宅では行うことができませんので、プロに依頼することとなりますが、その方法もエステサロン、医療機関があります。

短期間で脱毛を終わらせたい場合におすすめな医療機関の永久脱毛

より短期間で施術を行いたい場合は医療機関の永久脱毛が向いています。エステサロンの場合は痛みが少ない施術が特徴ですが、そのかわり出力が弱いので効果を出すのに時間がかかる傾向にあります。

これに対し、医療機関の場合はエステサロンでは利用できない医療用レーザーを使いますので、施術内容は似ているもののより短期間で効果を出すことができます。

医療機関の永久脱毛にかかる費用について

費用についてはエステサロンのほうが1回の施術費用は安い傾向にありますが、医療脱毛は通う回数が少なく済みますので、その結果トータルの費用は抑えられる場合もあります。

脱毛の効果や通う期間についてはカウンセリングでより詳しく説明してもらうことができます。カウンセリングは無料で利用できることが多いので、まずは相談し、医療機関か、エステサロンかどちらの施術が向いているか判断していきましょう。

即効性のある永久脱毛は可能?おすすめの施術法はある?

永久脱毛というと医療レーザー脱毛が有名です。黒い色だけに反応する光の性質を利用して、毛根だけを熱エネルギーで破壊することで、毛の再生をストップさせる方法です。ただ、この脱毛法は即効性がないという問題点がありました。ダメージを与えるのは毛根ですが、その場で抜け落ちるわけではありません。

それに毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあり、この光は成長期の毛にしか効果がありません。つまり照射部の中でも成長期の毛しか脱毛効果がないので、全ての毛根にダメージを与えるためには何回か照射しないといけないからです。

即効性を期待できる電気脱毛のメリットとデメリット

毛周期に合わせた照射を1年かけてゆっくり行うことで、ほとんどの毛根の破壊に成功、やっと永久脱毛できるのです。こういったことから即効性が期待できませんが、すぐにきれいにしたい場合にいい方法はないのでしょうか。そんな時は電気脱毛がおすすめです。毛穴1つ1つに細い針を刺して電気を流し、毛根をその場で破壊するので即効性があります。

しかも電気で確実に毛根を破壊する永久脱毛なのです。手間と時間がかかるので費用もかさむこと、施術者の技術の差によって仕上がりに大きな差があるなどいくつかの問題点がありますが、黒い部分でも永久脱毛できる、しかも即効性があるのが電気脱毛なのです。

永久脱毛に通う回数とその効果について

脱毛サロンなどで永久脱毛をする場合、皆様はどの程度の効果を期待されるでしょうか。自己処理をしなくてよくなるくらい完全に毛のない状態になることを望むのか、それとも普段の自己処理が楽になる程度でも十分なのか、それによってサロンに通わなければならない回数は異なります。

もちろん人それぞれ体質などもありますから、一概に何回通えば完全に脱毛ができるとは言い切れませんが、やはり永久脱毛と言っても数回くらいですとまだまだ自己処理が多少楽になる程度の効果しか得られないでしょう。

完了は難しいという人も?自己処理が楽になる平均施術回数

自己処理の負担を減らしたいと考えるのであれば、6~10回程度を目安として永久脱毛の処置を受けてみて下さい。一切毛が生えてこないような状態にするのは難しいものの、この段階までくれば納得される方も少なくありません。

脱毛サロンで用意されているコースの回数はサロンによってさまざま

脱毛サロンではカウンセリングを無料で行っていますので、希望する脱毛状態になるにはどの程度の回数を目安として通えば良いのかを尋ねてみると良いでしょう。

4回コースなどという形で処置を受けられる回数が決まっているコースもあれば、回数無制限コースが用意されている事もありますし、今はサロンの数も豊富ですから色々なサロンの条件を比較してご自身に合ったところを探してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加